四諦説

b0092413_2323178.jpg

四諦説とは仏教の根本思想である。

苦諦(くたい)

集諦(じったい)

滅諦(めったい)

道諦(どうたい)

の四つである。
 釈尊が初転法輪の時に説かれたものである。

釈尊の悟りの内容を最もよく整備し最も優れた説法である。

次回より詳しく触れて行くことにする。
[PR]
by eudips | 2007-05-21 23:07
<< 苦諦 行列 >>